忍者ブログ

茶の湯覚

このブログは、「茶道」についての月梅の個人的な覚書です。 調べたことを纏めると同時に、誰かのお役にたてれば幸いと思い、公開しています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日、主菓子に老松のきんとんをいただきました。
12月になって、きんとんの銘は「霜柱」
茶色の地面に真っ白な霜が。
口に入れるとほろりとあんがひろがる。
というか、とろける。
本当に繊細でおいしかった。

あまりにおいしかったので、
嵐山店にきんとんを求めに行ったら、
嵐山はまだまだ紅葉中で、
きんとんも紅と黄色の鮮やかなきんとんでした。
(銘は失念してしまいました…。)



ちょっと季節を行ったり来たりした不思議な気分。
でも、やっぱりとろける。

ちなみに老松は
有職菓子や茶席菓子の老舗で、
夏には夏蜜柑をくりぬいてそのまま使った「夏柑糖」が有名。

老松
http://www.oimatu.co.jp/




■―■―■―■―■―■―■―■―■
茶道に関するブログを探すなら↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
茶の湯@wiki
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<<ここでもクリスマス  | HOME |  【書籍】茶の心 (淡交ムック) >>
Copyright ©  -- 茶の湯覚 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ